加地慶子

アクセスカウンタ

zoom RSS 首都震災サバイバル

<<   作成日時 : 2012/04/01 05:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビルやマンションの多い首都の地震では、建物の倒壊は少ないだろう。
先の震災のとき震度6強を体験したからそう思う。
倒壊家屋は未だ目にしない。
震度7ではすこしちがうだろうが、
3・11以来、楽観的になった。

「すぐに火を消す」はむかしほど必要ないらしい。
てんぷら油をつかっているときは消してもらわなければ困るが、
使用中のガスは自動消火される。
3・11のときガス会社の人からそうきいた。
煮物や湯をわかしているときなら、
「火を消す」より「身を守る」である。

どう守る?
まず高い家具は半分の高さにする。
二段式なら上段を下ろせばよい。
二段、三段でない棚、つまり一段の高い棚はノコギリで半分にきればよい。
これで倒れてくるものはない。
倒れるものがなければ安全である。

といってもどこにいるかで状況は変わる。

外出のときは極力、汚い街の雑居ビルの三階以上では飲食しない。
景観がよくても海岸や崖上、崖下の旅館に泊らない。
増築の古い旅館に泊らない。
(先日、熱海の旅館が火事になった。その旅館にグループ旅行で泊ったことがある。廊下は迷路だった)


東北で起きたような津波にも、ビルという逃げ場がある。

避難所へ逃げることばかりイメージするが、
マンションなら完全倒壊は免れるから、
自宅に水や食料があれば、とうぶん生きていける。










放射能で首都圏消滅?誰も知らない震災対策
三五館
古長谷 稔

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放射能で首都圏消滅?誰も知らない震災対策 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


不動産絶望未来 次なる震災対策編
東洋経済新報社
山下 努

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不動産絶望未来 次なる震災対策編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
三田文學
ミセス03.2
ミセス03.3
ミセス03.7
ミセス03.9
ミセス03.10
三田文學バック目次
三田文學バック
三田文學バック
ミセス03.2
ミセス03.3
ミセス03.7
ミセス03.9
ミセス03.10

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リセンス学級会
ラジオ日本
アメトーーク、
ロンドンハーツ

首都震災サバイバル 加地慶子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる