アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「春」のブログ記事

みんなの「春」ブログ


花の季節4月、遠くに山の雪を眺める

2017/04/14 12:01

桜並木の正面に残雪の山が現れて。

画像




画像


桜並木に白が鮮やか!

画像


ゆすらうめも咲いて。

画像


那須連山にはまだ雪多く。

画像


バスも来て。

画像



六本木にはイベント(中田英寿SAKE)の伐り桜が並び。

画像




記事へトラックバック / コメント


バーベキューに赤い山ツツジ

2008/05/04 05:34
画像

庭仕事中、近所の若い人が顔を見せた。
前夜着いた彼女も、朝から家族で草取りしていた。
雨上がり後の日差しがストレート・ヘアを光らせる。

「ノーメーク?」
「はい」
「危ないよ、わたしは5時から厚塗り」
帽子もないピチピチ肌を紫外線が襲っている。

誰でもこの時期、7月、8月よりも油断する。
4月になったら日焼けに注意しましょう!

顔だけではないですよ。

風呂上りに私は、ホワイト系ボディローションを四肢に塗ります。
くびにも。

顔はファンデーションでほぼ安全だが、
手の甲は無防備。
日焼け止めを塗ってなるべく手袋を。

夕方、彼女の父が誘いにきた。
「バーベキューするのでいらっしゃいませんか」

新緑に赤い山ツツジ、
庭の大きな花カイドウのピンク、
足元の芝生の快適、
骨付き肉のダイナミックさ。

採れたての筍は山椒味噌和え。
山椒を擂り鉢で擦って味噌と合わせ、冷凍保存すると1年、2年もつ。
「間に合わないから昨年のお味噌なんです」
今年はこれから山椒取りするらしい。
酢味噌の美味しいこと。

筍も山椒も分譲地でいくらでも採れる。
あとすこしできのこも。

「来年は椎茸植えようかと思って」
「父」が言う。
山荘のあちこちで椎茸、なめこ作りしている。
「作らなくても〜さんから届きますよ」と私。

田舎暮らしは、いただきものばかり。
昼間はアケビの苗を分けてくれた。
昨年いただいたキーウイの根元に植える。
移植からずっと枯れ木だった。
新芽を見たときは「出た!」と無声で叫んだ。

「ここで見るからツツジがきれいなんですね、東京に持って帰っても映えない。バックの緑があるからツツジの赤がいい」
若い人の父は雑木林をながめておっしゃる。

そう、この赤をわたしも姉に届けたいと思った。
携帯写真では、リアリティがない。
だから誰にも送らない。

ここで目にするたくさんの美は、他の人には分け与えられない。
この場にいる者しか手にできない、はかなさなのだ。

















記事へトラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「春」ブログ

リセンス学級会
ラジオ日本
アメトーーク、
ロンドンハーツ

加地慶子 春のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる